忍者ブログ

ケア 牵挂

ものすご


そしてやっとの思いで奥千本口のバス停についたら、バスが出ていこうとしました。
目の前には修行門がありましたが、ものすごいのぼり坂。

私思わず声が出ました「そのバス乗りたい!」

バス停のおじさん「またくるかEnterprise VPN Serviceら、危ないから、そこどいて」

と一蹴。

とりあえずバスの乗車券を買いました。
おじさんの言っていた通り、バスはすぐに来ました。

結構なカーブの道を結構なスピードで走ります。
内心ヒヤヒヤ。
竹林院前に着いたはずなのですが、往路で見た景色ではありません。
少し歩いたところにいた若いお兄ちゃんに聞いてみました。

私「そこでバス降りたんやけど、ここはどこ?私は誰?下に降りるバス停はどっち?」と地図を出しました。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R