忍者ブログ

ケア 牵挂

名俳優を相次い



市川団十郎家は、歌舞伎界の重鎮的存在で、
荒事芸を創始した家系でもある。
また、暮れに亡くなった中村勘三郎と言えば、
楽しませる歌舞伎を存分に表現牛奶敏感ニューヨーク公演で芝居小屋風に内装し、ショーとしての歌舞伎の楽しさを伝えたり、
舞台では、美女がたちまち変化する「早替わり」などを駆使し、
観客は、華のある芸に陶酔したものだった。

市川団十郎の逝去など、新聞を見つつ残念に思うこのごろでもある。

最近、新聞を見ていると、
やたらと「秋波(しゅうは)」ないし「秋波を送る」という言葉が出てくる。

以前は、そんなにも使われなかっ母乳餵哺た言葉だが、数年前から新聞紙上で見かけるようになった。
どうも、日経新聞が火付け役という話もある。
最近は、ブームでもあるかのように新聞に限らず、
頻繁にこの言葉が使われるようになった。

もともと「秋波」は、中国の故事から来ている言葉。

美女の瞳が、静かな美しさをたたえている状態を「秋水」と言い、
その水が動く状態になることを波が母乳餵哺した役者と言えるだろう。

立つと表現する。

そこから、美女のそれとなく気を惹(ひ)くような「流し目」を秋波と呼び、
奥ゆかしさを秘めた「色目」の意味となる。

ところが、最近の新聞紙面を見ると、
「世界の大手保険会社がミャンマーに秋波」、「民主に秋波」、「JA票に秋波」
などの見出しが躍っている。

美女の奥ゆかしい流し目のハズが、一点、「早替わり」で助六になり、
大見栄を切っている姿に見えてくるような錯覚に襲われる。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R